気づけばもう7月、ついこの間『G・Wだぁ~!』と言っていたのに、早いですねぇ~。

今日もそうですが、いよいよ夏本番と言っても良い気候になってきました。

こうも暑いと、ワンコ達も『暑くてたまらんワン』と言ってますよね・・・(´・ω・`)サムッ
くだらないオヤジギャグは置いといて、ちょっと真面目な話。

ワンコに限らずですが、動物たちにも熱中症と言うのは発症するようです。

我が家のワンコ達は、幸い熱中症になった事はありませんが、調べてみるとこんな症状だそうです。
  • ぐったりとして元気がない
  • 食欲がない
  • 呼吸が荒くなる
  • 歩くとフラつく
  • 大量のよだれを垂らす
  • 嘔吐
  • 下痢、血便
  • 痙攣
  • 血圧低下
こう言った症状が出てきます。

もしこのような症状が出た場合の対処として、症状が軽ければ日陰や風通しのいい涼しい場所に移して
常温の水を飲ませたり、体に水をかけたりして体温を下げてあげましょう。
扇風機やうちわで扇いであげるのも効果的です。

症状が重い場合は、やはり命に関わりますので、すぐに病院へ連れていってください。

判断は難しいかもしれませんが、慌てず落ち着いて、迷ったらすぐ病院へ! これは人間も同じですね。

では、熱中症予防策はどうすれば良いのか、これも人間と同じように、水分補給と高温にさらさない
と言うところでしょうか。

常に水が飲める状態にしておくこと、ちょっと贅沢ですがペットのためにエアコンを入れておくなど
可愛いペット、喋れない分細心の注意をはらってあげて下さいね。

もちろん、氷をあげることも効果的ですが、あげすぎるとお腹を壊して下痢や嘔吐することもあるので
量や頻度を考えて、様子を見つつ与えるかやめるか判断してくださいね。

ただし、熱中症になってからは、氷を与えるのは逆効果!

冷たい物を与えると、胃が冷えしまい正常体温に戻そうと血液が胃の周辺に集まるため、他の部分の
血液量が少なくなるため、脱水症状を起こしてしまうそうです。

なので、症状が出たときの水分補給は、常温の水を飲ませてあげましょう。


ここまで、熱中症について勝手に話をさせてもらいましたが、我が家のワンコ達は氷が大好き♪

冷蔵庫の氷を取り出す音に反応し、氷欲しさに飛んでくるんです。

一番の氷好きさんは『ココア』なんですが、その様子の動画を撮ったのでご覧下さい。
共演者は『ノア』です。(´∀`*)


最近になって、私が晩酌用の焼酎を注ぐコップを取り出し『コトっ』と置く音だけで飛んでくるように
なってしまいました。

1匹映っていいないのは『ジョン』ですが、この子は気まぐれで毎回は来ないんですよね。

ワンコにも好き嫌いがあるみたいですが、好きだからといっても我が家のルールは『1日2個まで』と
決めています。

子犬など幼い子達に氷を与えるのも賛否両論あるようですが、私の調べによれば与えない方が良いとの
内容が多かったので参考までに。。。

いずれにせよ可愛いペットは家族の一員ですから、飼い主さんがちゃんと健康管理してあげて、楽しい
夏の思い出をいっぱい作りましょっ♪